JARA Facebook JARA Twitter
  • HOME
  • JARA概要
  • 活動紹介
  • 展覧会
  • ギャラリー
  • 会員紹介
  • 入会案内
  • お問合せ
  • リンク

JARA概要

ホーム > JARA概要 > JARA会長 光藤 俊夫

JARA会長 光藤 俊夫

光藤 俊夫 

プロフィール

  • 氏 名  光藤 俊夫(ミツフジ トシオ)
  • 出身地  大阪

経歴

  • 大阪工業大学専門学部 建築学科卒
  • 京都芸術大学 油絵科卒
  • 竹中工務店 入社
  • 有楽町マリオン設計室長を最後の仕事とし退社
  • 昭和女子大学大学院教授

著作

  • インテリア演出論
  • 明治大正建築覚え書
  • 世界の様子絵典
  • 椅子
  • インテリア家具辞典(監訳)

  他

スケッチいろいろ

  

光藤会長のこと - 大野はじめ

 日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会は1980年に設立されたものですが、それまでにグラフィック社の仲介を得て10名程の準備会議が設けられました。
 そして会長は、当時竹中工務店に勤務されていた光藤俊夫氏にお願いすることになり、今日に至っております。
 その後竹中工務店を退職されて昭和女子大学の教授として後進の育成にあたられると共に、広く暖かい心で協会に御尽力頂きましたことは、会員ならずも多くの知るところです。
 また、会長の婦人であられる故光藤タカコ様は、我が国のグリーン・コーディネーターの草分けとしてご活躍された方です。
 会長はもともとレンダラーではありませんでした。しかしながら1950年代の後半に出版された「透視図のテクニック」によって私達が知るところとなりました。
 そこに掲載されていた今はなき「THEATER TOKYO」や「小松ストアー」の夜景は、古いレンダラーであれば誰もが感動を覚えた鮮烈な作品でした。
 小松ストアーのガラスブロックの輝きと、建物の前に描かれた都電は、柳の並木と共に今も私の目に焼き付いております。

日本ア-キテクチュラル・レンダラ-ズ協会事務局
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-43-5アルス新大塚201
TEL 03-5956-5029 E-mail j-mail@jara-net.com